分かっているけれど・・・


P6050520-2.jpg
通り抜ける時、一瞬、涼しい


分かっている・・・けれど・・・暑い

作家、平野啓一郎氏がFBに「自分が生きている間は、恐らくもう、これより酷い夏しか来ないと思うと、悲しくなる」と書いていた。

そうなのだ、ボディブローのように続くこの暑さこそが、地球からの返事(メッセージ)なのだ。分かっているのに、我らは、返事ができずに、書いては消し、書き直しをただ続けている。

マイクで叫ぶ候補者たちも、この課題には言及しない。

べこ餅


P6060531.JPG

懐かしい故郷のお菓子「べこ餅」。見た瞬間に、その味わいが口に広がった。なぜこんな形をして、こんな色をしているのか。

北海道では、端午の節句にどの家でも上新粉と砂糖で作っていた(記憶に薄い)。黒い方は黒砂糖が入っている。白と黒で牛のホルスタイン柄だから「ベこ餅」。そんな見た目で命名されたとあった。

口に含むと、思っていた通りの味わい。故郷の風が吹いた。


紫陽花


P6260645.JPG
朝、小さな蜘蛛はまだ眠っているのかな


紫陽花の原種は、日本のガクアジサイで、それが世界に広まった。そんなこともあってか、どんどん新しい品種が開発されている。日本人が好きだと云うこともあるのかもしれない。

最近の新種では、この万華鏡。島根県の農家と県が共同開発した紫陽花だ。


IMG_1296.JPG
たしかに万華鏡を覗いたみたいだ